0分45秒

安倍首相、「憲法改正」墓前に報告

 地元・山口県に帰省している安倍総理は、父・晋太郎元外務大臣の墓参りに訪れ、憲法改正の議論について「進めていくべき時を迎えている」と、墓前に報告したことを明らかにしました。

 「自民党立党以来の最大の課題である憲法について、国会において憲法の議論を、いよいよ本格的に進めていくべき時を迎えていると報告した」(安倍首相)

 安倍総理は13日朝、父・晋太郎元外務大臣の墓参りに訪れたあと、記者団の問いかけに応え、改めて憲法改正への強い意欲を示しました。また、先月の参議院選挙で勝利したことを報告し、「国民の負託に力強く応えていかなければならない」と決意を表明しました。

 安倍総理は13日夜、地元の花火大会などに参加し、14日、帰京する予定です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

8月19日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月19日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

8月18日(日)の政治ニュース

8月17日(土)の政治ニュース

8月16日(金)の政治ニュース

8月15日(木)の政治ニュース

8月14日(水)の政治ニュース

8月13日(火)の政治ニュース

8月12日(月)の政治ニュース

過去のニュース