0分40秒

世界陸上競歩・鈴木雄介選手、けが乗り越えメダル目指す

 9月に開幕する世界陸上・50キロ競歩代表の鈴木雄介選手が心肺機能の向上を目指し、志賀高原で合宿を行いました。

 4年前、20キロ競歩で世界記録を樹立しましたが、その後、けがで2年間歩くこともできず。それでも故障を乗り越え、今年、50キロで日本新記録をマーク。世界陸上の代表を勝ち取りました。どん底を見た男が完全復活を目指します。

 「確実にメダルを取れるレースをして、一つでもいいメダルの色を目指したい」(鈴木雄介選手)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月18日 22時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月18日(木)のカルチャーニュース

7月17日(水)のカルチャーニュース

7月16日(火)のカルチャーニュース

7月15日(月)のカルチャーニュース

7月14日(日)のカルチャーニュース

7月12日(金)のカルチャーニュース

7月11日(木)のカルチャーニュース

過去のニュース