0分56秒

輸出規制強化、韓国がアメリカに働きかけ

 日本政府による輸出規制の強化をめぐり、米韓の外相が電話で会談しました。韓国側の憂慮に対して、ポンペオ国務長官が「理解を示した」ということです。

 韓国外務省によりますと、10日夜に15分間行われた米韓外相の電話会談で、康(カン)外相は、日本の輸出規制強化が「世界の貿易秩序に否定的な影響を及ぼしかねない」などと憂慮を表明。「外交的に解決するため努力する」と説明したのに対して、ポンペオ国務長官は「理解を示した」としています。

 また両外相は、日米韓の意思疎通を強化できるよう引き続き協力することを確認したということですが、こうしたなか、韓国高官の訪米が相次いでいます。

Q.日本の輸出規制に対して、アメリカに仲裁を要請するのですか?

 「その問題も議論するでしょう、当然」(韓国大統領府 国家安保室 金鉉宗第二次長)

 韓国は日本の措置の不当性を訴え、アメリカに仲裁を求めるものとみられます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月18日 22時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月18日(木)の国際ニュース

7月17日(水)の国際ニュース

7月16日(火)の国際ニュース

7月15日(月)の国際ニュース

7月14日(日)の国際ニュース

7月13日(土)の国際ニュース

7月12日(金)の国際ニュース

7月11日(木)の国際ニュース

過去のニュース