1分34秒

「戦争」発言の丸山衆院議員に批判続く、「辞職すべき」の声も

 北方領土をめぐる「戦争発言」で日本維新の会を除名された丸山衆院議員に対し、与野党からの批判の声が止まりません。野党側は、辞職勧告決議案の提出を検討することで一致しました。

 「本当に申し訳ございませんでした」(丸山穂高衆院議員・13日)

 北方領土へのビザなし交流に参加中、「戦争で島を取り返すことに賛成か、反対か」などと発言した丸山穂高衆院議員。所属していた日本維新の会を除名されましたが、ツイッターで「無所属で活動する」と表明し、議員辞職を否定しています。

 与野党からは15日も、批判の声が相次ぎました。

 「極めて不適切な発言。なんでそんな発言をしたのか理解できない」(自民党 岸田文雄政調会長)

 「国際的にいっても日本の恥ですし、非常に残念なこと」(立憲民主党 福山哲郎幹事長)

 「維新の中で議論がなされているそうだが、議員辞職すべき」(国民民主党 玉木雄一郎代表)

 野党側は15日の国対委員長による会談で、丸山議員への辞職勧告決議案の提出を検討することで一致しました。

 「ぜひ他党の皆さん方、与野党問わず辞職勧告決議案を提案していただいて、我が党はもちろん賛成いたします」(日本維新の会 馬場伸幸幹事長)

 維新も決議案が提出されれば、賛成する方針です。また、維新の馬場幹事長らは、今週中にもロシア大使館へ直接謝罪に行くとしています。

 丸山議員は13日以降、公の場に姿を見せていません。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 19時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(水)の政治ニュース

5月21日(火)の政治ニュース

5月20日(月)の政治ニュース

5月19日(日)の政治ニュース

5月18日(土)の政治ニュース

5月17日(金)の政治ニュース

5月16日(木)の政治ニュース

5月15日(水)の政治ニュース

過去のニュース