1分19秒

中国国家主席、アジア文明対話大会で結束訴える

 中国の習近平国家主席は、アジア各国が参加する文化交流の大会で講演し、アジアの結束をアピールしました。対立を深めるアメリカに対抗する狙いがあるとみられます。

 北京で開幕した「アジア文明対話大会」には、アジアの47の国と地域が参加し、開幕式には、文化、教育、観光などの関係者およそ2000人が出席しました。

 「習近平国家主席です。アジアの文化交流がテーマの大会ですが、対立を深めるアメリカについて何か発言はあるのでしょうか」(記者)

 「ともにアジア運命共同体、人類運命共同体を構築することを願っている」(中国 習近平国家主席)

 習主席は講演で、アメリカに対する直接的な批判はしませんでしたが、「国際情勢の不確実性が一層、際立っている」として、世界各国の協力の必要性を訴えました。そのうえで、「ともにアジア運命共同体の構築を願っている」と述べ、アジアの結束を訴え、対立を深めるアメリカをけん制しました。

 中国政府はこの大会を経済圏構想「一帯一路」を進めるための重要な行事と位置付けていて、音楽やダンスのステージや伝統芸能の披露、食のイベントなどの関連行事が開催されます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 19時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(水)の国際ニュース

5月21日(火)の国際ニュース

5月20日(月)の国際ニュース

5月19日(日)の国際ニュース

5月18日(土)の国際ニュース

5月17日(金)の国際ニュース

5月16日(木)の国際ニュース

5月15日(水)の国際ニュース

過去のニュース