参院、天皇陛下の即位を祝う「賀詞」議決

 参議院は15日の本会議で、天皇陛下の即位に祝意を示す「賀詞」=お祝いの言葉を議決しました。

 「天皇皇后両陛下がご清祥であられ、令和の時代が悠久の歴史に新たな希望と光を添えるものとなりますよう心からお祈り申し上げます」(賀詞特別委員会 末松信介 委員長)

 今月、天皇陛下が即位したことを受け、参議院は本会議を開き、賀詞=お祝いの言葉を全会一致で議決しました。参議院では、伝統的に議長が賀詞を読み上げず、筆書きして皇居に持って行くということです。

 先週9日に賀詞を議決した衆議院に続いて、即位直後の議決は憲政史上初めてです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 19時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(水)の政治ニュース

5月21日(火)の政治ニュース

5月20日(月)の政治ニュース

5月19日(日)の政治ニュース

5月18日(土)の政治ニュース

5月17日(金)の政治ニュース

5月16日(木)の政治ニュース

5月15日(水)の政治ニュース

過去のニュース