1分11秒

3連休最終日、関東地方に雪の影響

 3連休最終日の11日、関東地方では未明から雪が降り、千葉県では女性が転倒して重傷を負ったほか、茨城県では大雪警報が出されました。

 気象庁によりますと、関東地方は気圧の谷の影響で千葉県や茨城県を中心に未明から雪が降っています。午前10時現在の積雪は、千葉市中央区で5センチ、茨城県つくば市で2センチとなっています。

 この雪の影響で、千葉県ではバイクに乗っていた60代の女性が転倒して腕の骨を折るなど、あわせて2人が病院に運ばれています。

 また、成田空港では、飛行機の除雪作業のため出発が30分程度遅れる便も出ています。気象庁は茨城県の南部に大雪警報を出して、注意を呼びかけています。

 「皇居の周りでは、雪が降る中、きょうも多くのランナーの姿が見られます」(記者)

 雪は東京都心でも降っていて、多い所では1センチの積雪となる見込みです。夕方にかけて交通機関の乱れなどに注意が必要です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月18日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月18日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月18日(月)の社会ニュース

2月17日(日)の社会ニュース

2月16日(土)の社会ニュース

2月15日(金)の社会ニュース

2月14日(木)の社会ニュース

2月13日(水)の社会ニュース

2月12日(火)の社会ニュース

2月11日(月)の社会ニュース

過去のニュース