1分45秒

国産TVドラマ第1号の原盤を発見、「ぽんぽこ物語」ダイジェスト(第1話、5話、33話から)

 国内で初めて収録、制作されたテレビドラマのフィルムの貴重な原盤が、61年ぶりに発見されました。今回、発見・確認されたのはTBSのドラマ『ぽんぽこ物語』の71話分の原盤フィルムです。

 『ぽんぽこ物語』は、日本の放送史において、国内で初めて収録・制作されたテレビドラマ(当時は「テレビ映画」)でした。

 子だぬきの兄妹が人間に生まれ変ると離れ離れとなり、妹が兄のもとへと旅をする物語。

 主演は当時の少女スター、小鳩くるみさん(「アタックNo.1」の鮎原こずえ役、ディズニー映画「白雪姫」の吹き替えも有名。ディズニー新作「シュガーラッシュオンライン」(12/21公開)でも50年間変わらぬうつくしい声で白雪姫を担当)、脚本はあの川内康範氏(「月光仮面」、「レインボーマン」、「おふくろさん」作詞など有名)で、川内作品らしい世界観があります。

 ダイジェスト動画をご覧ください。

『ぽんぽこ物語』

1957年11月11日~1958年2月22日。月-土、18:00-18:10放送。

ラジオ東京テレビ(現TBS)、制作:東京テレビ映画(現TBSビジョン)。全75話。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月21日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月21日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月21日(土)の特選ニュース

過去のニュース