0分50秒

TDL新エリア2020年春オープン、テーマは「美女と野獣」

 東京ディズニーランドで、2020年春にオープンが予定されている、新しいエリアなどの工事現場が初めて公開されました。

 「ミッキーが描かれている壁の向こう側では、工事の真っ最中です。美女と野獣のお城の先端が見えています」(記者)

 東京ディズニーランドでは、去年から投資額750億円をかけ、面積およそ4万7000平方メートル、開園以来最大の開発工事が行われていて、2020年春に新しいエリアなどがオープンする予定です。そのテーマは、“真実の愛”を描いたことで人気の「美女と野獣」です。

 「東京ディズニーリゾート」を運営するオリエンタルランドは、新しいアトラクションなどの名前を公表するとともに、初めて工事現場を公開しました。開発では、従来のエリアに比べバリアフリーが意識され、「美女と野獣」の世界観を再現したエリアなどが誕生します。

 オリエンタルランドは新エリアなどがオープンする予定の2020年度には、2014年度に過去最高を記録した3137万人を超える入園者数を目指すとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月10日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月10日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月10日(月)の社会ニュース

12月9日(日)の社会ニュース

12月8日(土)の社会ニュース

12月7日(金)の社会ニュース

12月6日(木)の社会ニュース

12月5日(水)の社会ニュース

12月4日(火)の社会ニュース

12月3日(月)の社会ニュース

過去のニュース