0分45秒

“北朝鮮 ミサイル基地拡張か”米朝首脳会談後も

 北朝鮮が6月の米朝首脳会談の後もミサイル基地の建設を続けていたことが、人工衛星の画像分析の結果わかったとアメリカのCNNテレビが報じました。

 CNNテレビは5日、アメリカの専門家らが衛星の画像を分析した結果、北朝鮮が北部のミサイル基地を拡張し、新たな拠点を構築しているとみられると報じました。基地の建設は今年6月に行われた米朝首脳会談の後も続けられていて、専門家はCNNに対し、「金正恩(キム・ジョンウン)氏が何と言おうと北朝鮮は核ミサイルの製造と配備を続けている」と指摘しました。

 トランプ政権は来年の1月か2月に、2回目の米朝首脳会談を開催することを目指していますが、今のところ、その準備となる閣僚級の協議の日程も決まっておらず、先行きは不透明なままです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月10日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月10日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月10日(月)の国際ニュース

12月9日(日)の国際ニュース

12月8日(土)の国際ニュース

12月7日(金)の国際ニュース

12月6日(木)の国際ニュース

12月5日(水)の国際ニュース

12月4日(火)の国際ニュース

12月3日(月)の国際ニュース

過去のニュース