1分1秒

メンタルクリニック院長、患者女性にわいせつ行為

 東京・南青山にあるメンタルクリニックの院長の男が、患者の20代の女性に無理やりわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、港区の「南青山メンタルクリニック」の院長、武田浩一容疑者(61)です。武田容疑者は今年9月、診察に訪れた患者の20代の女性に対し、院内の個室で肩をつかんで抱き寄せたうえ無理やりキスをするなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。この医院には、武田容疑者のほかに医師や看護師はいないということです。

 取り調べに対して武田容疑者は容疑を認め、「女性にハグをしたあとに衝動的にキスをした」「抵抗できなさそうな女性を狙った」などと供述しているということです。

 同様の相談が10件あまり寄せられていて、警視庁は余罪があるとみて調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月10日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月10日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月10日(月)の社会ニュース

12月9日(日)の社会ニュース

12月8日(土)の社会ニュース

12月7日(金)の社会ニュース

12月6日(木)の社会ニュース

12月5日(水)の社会ニュース

12月4日(火)の社会ニュース

12月3日(月)の社会ニュース

過去のニュース