貴ノ岩暴行、付け人から事情聴取へ

 被害者から一転、加害者へ。大相撲・貴ノ岩の暴行発覚から一夜、日本相撲協会は、午後にも暴行を受けた付け人から事情を聴く予定です。

 貴ノ岩は4日の夜、巡業先の福岡県行橋市の宿舎で23歳の付け人が忘れ物の言い訳をしたことに腹を立て、平手と拳で4、5回にわたり殴ったということです。付け人は頬が腫れているということですが、詳しいけがの程度は分かっていません。

 貴ノ岩は協会の事情聴取に対し、暴行の事実を認め、謝罪。暫定措置として、所属する千賀ノ浦部屋での謹慎が言い渡されました。日本相撲協会は、午後にも暴行を受けた付け人から事情を聴く予定です。

 一方、大分県別府市では大相撲の冬巡業が行われ、横綱の白鵬らおよそ250人の力士が参加しています。午前中は稽古の様子が披露されましたが、巡業中に起きた貴ノ岩の暴行について、相撲ファンからは失望する声が聞かれました。

 「自分が暴力を受けたのに・・・。付け人に暴力はおかしいのではないか」(来場客)

 「悲しくなります。聞いて」

 「相撲協会ももう少し厳しくした方がいい」

 冬巡業は、今月22日まで九州や関東各地で開催されます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月10日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月10日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月10日(月)のカルチャーニュース

12月9日(日)のカルチャーニュース

12月8日(土)のカルチャーニュース

12月7日(金)のカルチャーニュース

12月6日(木)のカルチャーニュース

12月5日(水)のカルチャーニュース

12月4日(火)のカルチャーニュース

12月3日(月)のカルチャーニュース

過去のニュース