0分56秒

美容師の女性殺害で初公判、被告の男は無罪を主張

 神奈川県相模原市で美容師の女性を殺害したとして、罪に問われている男の裁判員裁判の初公判が開かれ、男は「私はやっていないので無実です」と無罪を主張しました。

 無職の村上徹被告(40)はおととし6月、相模原市のアパートの一室で美容師の女性(当時23)の首を紐のようなもので絞め殺害したとして、殺人の罪に問われています。

 9日、横浜地裁で開かれた初公判で、村上被告は「私はやっていないので無実です」と述べ、無罪を主張しました。冒頭陳述で、検察側は、「交際していた女性から避けられていることに腹を立てて殺害した」などと指摘。一方、弁護側は、「彼女とけんかをして仲直りをするために家に行ったが会えなかった」などと主張しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月16日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月16日 3時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月16日(金)の社会ニュース

11月14日(水)の社会ニュース

11月13日(火)の社会ニュース

11月12日(月)の社会ニュース

11月11日(日)の社会ニュース

11月10日(土)の社会ニュース

11月9日(金)の社会ニュース

過去のニュース