1分6秒

名古屋3800万円強盗事件、防犯カメラに犯人とよく似た人物

 8日、名古屋市の路上で、現金3800万円が奪われた強盗事件で、犯人とよく似た人物が東の方向に走り去る様子が付近の防犯カメラに映っていたことがわかりました。

 これが防犯カメラの映像です。上下黒い服を着た人物が、東の方向に逃げていく様子が映っています。

 8日午後、名古屋市中区栄の路上で、78歳の男性が男に体当たりされ、現金3800万円などが入ったショルダーバッグを奪われました。男は上下黒のジャージ姿で、隣のコインパーキングのフェンスを乗り越え、東の方向に逃げたとみられていますが、防犯カメラに映った人物も特徴が似ていることから、警察が関連を調べています。

 また、男性と一緒にいた78歳の女性は、「不動産会社の社長に頼まれ、銀行で現金を受け取り、運ぼうとしていた」などと警察に説明していて、警察は、犯人がこうした事情を把握していた可能性もあると見て調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月16日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月16日 3時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月16日(金)の社会ニュース

11月14日(水)の社会ニュース

11月13日(火)の社会ニュース

11月12日(月)の社会ニュース

11月11日(日)の社会ニュース

11月10日(土)の社会ニュース

11月9日(金)の社会ニュース

過去のニュース