1分0秒

強盗傷害容疑の元国会議員秘書、知人の女と選挙活動で知り合う

 8年前、京都市内の住宅から現金1億円を奪ったとして逮捕された元国会議員の秘書の男と知人の女は、選挙活動などを通じて知り合っていたことがわかりました。

 二之湯智参議院議員の公設秘書だった上倉崇敬容疑者(44)は、8年前、左京区の不動産会社役員の家に宅配業者を装って訪問し、女性に刃物を突きつけるなどして、現金1億円を奪った強盗傷害の疑いが持たれていて、9日、送検されました。

 捜査関係者によりますと、上倉容疑者は、同じく9日送検された知人の西谷真弓容疑者(59)とおよそ10年前に選挙活動などを通じて知り合い、西谷容疑者から被害者の家に多額の現金があることを伝えられたということです。京都府警は2人の認否を明らかにしていませんが、奪った金は遊興費などに使ったとみて調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月16日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月16日 3時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月16日(金)の社会ニュース

11月14日(水)の社会ニュース

11月13日(火)の社会ニュース

11月12日(月)の社会ニュース

11月11日(日)の社会ニュース

11月10日(土)の社会ニュース

11月9日(金)の社会ニュース

過去のニュース