1分28秒

細断されたバンクシー作品「売買成立」

 高額で落札された直後に額縁に仕込まれたシュレッダーで細断され、世界をあっと言わせた覆面アーティスト「バンクシー」の作品について、オークション会社は「落札者との間で売買が成立した」と発表しました。

 覆面ストリートアーティスト「バンクシー」の作品、「少女と風船」は先週、イギリス・ロンドンで行われたオークションで、日本円にして1億5000万円以上の価格で落札された直後に額縁に仕込まれていたシュレッダーで細断されました。

 オークション会社「サザビーズ」は「額縁の仕掛けについて全く知らなかった」とした上で、落札した買い手との間で今後の対応を協議するとしていましたが、11日、「売買が成立した」と発表しました。サザビーズによれば、匿名の女性の落札者は「細断された瞬間はショックを受けたが、徐々に、自分がアートの歴史の一部を手に入れたことに気が付いた」とコメントしています。

 サザビーズはバンクシーが作品の名前を「愛はごみ箱の中に」に変えたことを明らかにした上で、「作品がオークション中に作られた初めてのケース」だとしています。

 ストリートアートが高額で取引されることを揶揄するメッセージを込めた仕掛けが、かえって作品の商品価値をさらに高めるという結果となりましたが、バンクシーにとってはこれも想定の範囲内だったと思われます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月15日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月15日 22時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

10月9日(火)の国際ニュース

10月8日(月)の国際ニュース

過去のニュース