ロシア「ソユーズ」打ち上げ失敗、飛行士2人は無事

 宇宙飛行士2人を乗せたロシアの宇宙船ソユーズが11日、打ち上げに失敗しました。2人は無事でした。

 日本時間11日午後6時前に、ロシア人とアメリカ人の宇宙飛行士2人を乗せ、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたソユーズ。しかし、およそ2分後、エンジントラブルが発生し、2人は脱出用カプセルでロケットから分離し、カザフスタン国内の草原地帯に緊急着陸しました。2人は無事でけがもないということです。

 トラブルの原因は分析中ですが、エンジンのブースターが分離トラブルを起こしたということです。打ち上げ失敗を受け、ロシアは、原因が明らかになるまで全ての有人宇宙飛行を中断すると表明しました。

 ソユーズは1967年に初めて打ち上げられて以降、今回のような緊急事態は35年間起きておらず、今後の宇宙計画への影響が懸念されます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月15日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月15日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

10月9日(火)の国際ニュース

10月8日(月)の国際ニュース

過去のニュース