0分58秒

自民・小泉進次郎議員、党の厚生労働部会長に内定

 自民党の小泉進次郎衆院議員が、党の厚生労働部会長に就任することが内定しました。

 自民党の「部会」は、国会に法案を提出する前に事前の審査を行う場で、小泉氏は“政策形成の過程を学びたい”などとして、厚労部会長への就任を希望していました。

 こうした中、自民党は11日の幹部会合で部会長人事を協議し、異論が出なかったことから小泉氏の厚労部会長就任が内定したということです。

 小泉氏は既に「人生100年時代」の社会保障政策の提言をとりまとめており、厚労行政に精通することで将来への足がかりとしたい考えがあるものとみられます。就任は来週の総務会で正式に決定される予定です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月18日 16時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月18日(木)の政治ニュース

10月17日(水)の政治ニュース

10月16日(火)の政治ニュース

10月15日(月)の政治ニュース

10月14日(日)の政治ニュース

10月13日(土)の政治ニュース

10月12日(金)の政治ニュース

10月11日(木)の政治ニュース

過去のニュース