1分34秒

「いきなり!ステーキ」NASDAQ上場でセレモニー

 ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービスが日本の外食産業としては初めてアメリカのNASDAQ(ナスダック)市場への上場を果たし、そのセレモニーが行われました。

 「『いきなり!ステーキ』を運営するペッパーフード、そのナスダック上場を祝うベルが鳴らされています。日本の外食産業としては初めてになります」(記者)

 ペッパーフードサービスは先月28日、ナスダック市場に上場しました。日本企業としてアメリカ市場に上場するのは13社目で、外食産業としては初めてとなります。

 ペッパーフードが運営している「いきなり!ステーキ」は去年2月、ニューヨークに1号店を出店し、アメリカに進出しました。現在までにマンハッタン内で9店舗を展開していて、チップ制度の導入や立ち食いスタイルの廃止など、アメリカに合わせた試行錯誤も続けています。

 「今までなかった食べたい量を食べたいだけ、お客様にグラム売りで、これは我が社のオリジナルで、これがあるからこそという部分もあるので、アメリカでこれも貫いていきたいなと思いますね」(ペッパーフードサービス 一瀬邦夫 社長)

 「いきなり!ステーキ」は今回の上場を通じて知名度を向上させたうえで、フランチャイズ店を含めて全米に展開したい考えで、ペッパーフードの一瀬社長は「アメリカにおけるスターバックスのような存在にしたい」と意気込んでいました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月15日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月15日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

10月9日(火)の国際ニュース

10月8日(月)の国際ニュース

過去のニュース