1分0秒

トランプ大統領、米朝首脳会談開催地を3~4か所に絞る

 アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長との2回目の首脳会談について、開催地をシンガポール以外の3、4か所に絞って調整していることを明らかにしました。

 「2回目の米朝首脳会談について、まさに調整しているところだ。シンガポールはすばらしいが、おそらく別の場所になる。3、4か所について話をしている」(アメリカ トランプ大統領)

 トランプ氏は9日、ホワイトハウスでこのように述べ、2回目の米朝首脳会談について、開催地をシンガポール以外の3、4か所に絞って調整していることを明らかにしました。また、開催の時期については、「それほど遠くではないだろう」と述べました。

 ただ、7日のポンペオ国務長官と金党委員長との会談では、首脳会談の早期開催を確認したものの、引き続き実務者が協議することとなり、実際の開催の見通しははっきりしていません。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月15日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月15日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

10月9日(火)の国際ニュース

10月8日(月)の国際ニュース

過去のニュース