1分32秒

陸自が米比軍と合同で教室を建設、フィリピンで完成式典

 日本の陸上自衛隊がアメリカとフィリピンの海兵隊と合同で建設した教室の完成式典が、フィリピンで9日、開かれました。

 照れながら歌を歌う子どもたち。手には折り紙で作った花を持っています。

 フィリピンのカヴィテ州で9日、日本の陸上自衛隊がアメリカとフィリピンの海兵隊と合同で建設した教室などの完成式典が開かれました。式典では、感謝の気持ちを込めて生徒たちによる歌やダンスが披露され、折り紙で作った花やメダルなどが関係者たちに手渡されました。

 「教室の建設前は、1教室に52人の生徒がいました。今は34人に減り、学校の先生や両親たちも、とても助かっていると思います」(カヴィテ州教育省の職員)

 「本当に嬉しく誇らしく思っています。生徒たちが勉強する環境が改善すれば、この上なく幸せです」(陸上自衛隊 野村悟氏)

 陸上自衛隊は、アメリカとフィリピンの海兵隊と合同で現在行っている「カマンダグ」共同訓練に参加していて、このプロジェクトは、共同訓練における人道支援活動の一環として実施されました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月15日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月15日 22時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

10月9日(火)の国際ニュース

10月8日(月)の国際ニュース

過去のニュース