0分47秒

「平壌に来たら熱烈に歓迎」 金正恩氏がローマ法王の訪朝要請

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が先月の南北首脳会談で、ローマ法王を平壌(ピョンヤン)に招きたいという考えを示していたことが分かりました。

 これは、9日に韓国大統領府が明らかにしたもので、先月の南北首脳会談の際、北朝鮮の金正恩党委員長が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、「ローマ法王が平壌を訪問すれば熱烈に歓迎する」と述べたということです。

 今週末からヨーロッパを歴訪する文在寅大統領は、バチカンでローマ法王フランシスコと会談する予定で、この際、金党委員長が訪朝を要請していることを伝えるということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月15日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月15日 22時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

10月9日(火)の国際ニュース

10月8日(月)の国際ニュース

過去のニュース