金正恩党委員長、近くロシア訪問の可能性

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長はアメリカのポンペオ国務長官との会談で、2回目の米朝首脳会談を契機に「必ずや大きな前進が遂げられる」と前向きな姿勢を示しました。近くロシア訪問の可能性も指摘されるなど、北朝鮮をめぐる動きが加速しています。

 「(今日は)両国の良い未来を慎重ながらも約束する、とても良い日だと思います」(北朝鮮 金正恩 党委員長)

 北朝鮮の国営メディアは8日、金党委員長が7日にポンペオ国務長官と会談したことを報じました。金党委員長は2回目の米朝首脳会談の予定が「遠からず整うだろう」とし、停滞する非核化問題の解決に向け、こう意欲を示しました。

 「全世界の関心事となる問題の解決に向けて、必ずや大きな進展が成し遂げられるだろう」(北朝鮮 金正恩 党委員長)

 これを受け、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日朝、「朝鮮半島に新しい秩序が作られている」と指摘。「地球上に残った最後の冷戦体制を解体できるよう、アメリカ以外の関係国とも協力していく」と述べ、“調整役”としての意欲を示しました。さらに・・・

 「近いうちに、金正恩党委員長のロシア訪問と(中国の)習近平国家主席の訪朝が行われる見込みです」(韓国 文在寅 大統領)

 文大統領は「日朝首脳会談の可能性も開かれている」とも述べ、関係各国の調整と外交努力への期待感を示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月15日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月15日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

10月9日(火)の国際ニュース

10月8日(月)の国際ニュース

過去のニュース