台風15号で大停電 ライフライン情報

千葉県の館山市と南房総市で発表された「土砂災害警戒情報」及び「避難勧告」は解除されました。
16日午後9時54分現在、千葉県ではおよそ72800軒が停電しています。(16日午後10時00分)

詳しいライフライン情報はhttps://twitter.com/TBSNEWS6(「TBSNEWS防災」@TBSNEWS6)で随時発信していきます。

【ボランティア活動について(千葉県社協からのお知らせ)】
9月9日(月)早朝に千葉県に上陸した台風15号による被災により、県内の広範囲で停電・断水等が発生していますが、停電が解消する地域が増えてくるに従い、災害ボランティアセンターの開設が始まりました。
ボランティアの募集範囲を限定しているところもありますので、ボランティアを希望している方は必ず下記の市町村社会福祉協議会のホームページを確認の上、ご検討ください。

<鋸南町社協>
9月13日(金)から災害ボランティアセンターを開設しました。
ボランティアの受付は9時~12時まで。
ボランティアの募集は県内在住者に限定しています。
16日(月)のボランティア活動ですが、雨の予報であること、また強風も予想されるため、安全面よりボランティアの活動を中止させていただきます。誠に残念ですが、17日以降、よろしくお願い致します。
災害ボランティアセンターへの問い合わせは、
090-8893-0161(直通)もしくは0470-55-4810(鋸南町役場総務企画課)
詳細は、鋸南町社協HPでご確認ください。

<横芝光町社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
ボランティアは千葉県近隣在住者で、損壊した屋根にブルーシート張りができる技術を持っている人を募集しています。16日(月)のボランティア活動は雨天の為、中止いたします。
詳細は、横芝光町社協HPでご確認ください。

<館山市社協>
通常の社協ボランティアセンターで対応しています。
一般のボランティア(がれきの撤去・清掃・避難所での援助等)について、現時点まで登録いただいたボランティアさんには順次ご連絡をさせていただきますが、新規登録は一時的に休止させていただきます。
詳細は、館山市社協HPでご確認ください。

<八街市社協>
9月12日(木)~22日(日)まで災害ボランティアセンターを開設しています。
ボランティアの受付は8時から14時まで。
ボランティアは市内在住者に限定します。
16日(月)の災害ボランティア活動は 雨天のため中止となりました。
詳細は、八街市社協でご確認ください。

<鴨川市社協>
9月14日(土)~16日(月)の期間で災害ボランティアセンターを開設します(※延長の可能性あり)。
16日(月)の活動ですが、15日(日)夜より16日(月)にかけて雨天が予想されていることから、16日(日)ボランティアの受付及び活動は中止となります。
詳細は、鴨川市社協HPでご確認ください。

<南房総市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
ボランティアの方の受付時間は、9時から12時とさせていただきます。
16日(月)は雨天が予想されていることから、安全面の確保が難しいと判断したため、ボランティアの受け付けおよびボランティア活動は休止とさせていただきます。
詳細は、南房総市社協HPでご確認ください。

<富津市社協>
9月17日(火曜日)午前9時から、富津市災害ボランティアセンターを開設します。
ボランティアは、千葉県内外より募集します。
<お問い合わせ先>
社会福祉協議会 電話 070-5598-9612
詳細は、富津市HPでご確認ください。

<市原市社協>
9月12日(木)に災害ボランティアセンターを開設しました。
16日(月)は悪天候のため、専門的な活動(屋根のブルーシート張り)を含む、午前中の活動すべてを中止とさせていただきます。
午後の活動につきましては、天候を見ながら判断をさせていただきます。
災害ボランティアセンター
TEL:0436-20-3100
FAX:0436-22-3031
メール:info@ichihara-shakyo.or.jp
詳細は、市原市社協HPでご確認ください。

<君津市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
ボランティアの募集が始まっています。
詳細は、君津市社協HPでご確認ください。

<木更津市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
16日(月)の木更津市災害ボランティアセンターのボランティア登録の受付は、雨天の為、中止とさせていただきます。
専用電話 080-4347-8089 社協事務局 0438-25-2089
詳細は、木更津市社協HPでご確認ください。

<袖ケ浦市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
現在、ボランティアのニーズ調査を行っていますので、ボランティアの募集はまだ行っていません。
詳細は、袖ケ浦市社協HPでご確認ください。

<大網白里市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
ボランティアの募集は市内在住者に限定して登録のみを行います。
活動については、ニーズがまとまり次第登録者に連絡します。
詳細は、大網白里市社協HPでご確認ください。

<九十九里町社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
現在、ボランティアのニーズ調査を行っていますので、ボランティアの募集はまだ行っていません。
詳細は、九十九里町社協HPでご確認ください。

<香取市社協>
通常の社協ボランティアセンターで対応しています。
主に高齢者のみの世帯や障がい者世帯へ、散乱した瓦・ガラス等の片づけをしていただく派遣となります。
また現時点(9/16 8:00現在)で、一般のボランティアさんで対応可能なニーズが「3件」となっていますことから、ボランティアさんの募集の範囲としては香取地域にお住まいの方と限定させていただきます。
まずはお電話でご確認ください。
詳細は、香取市社協HPでご確認ください。

<千葉市社協>
通常の社協ボランティアセンターで対応しています。
現在、ボランティアのニーズ調査を行っていますので、ボランティアの募集は行っていません。
詳細は、千葉市社協HPでご確認ください。

NEXCO東日本では、台風15号災害(千葉県)に伴う災害ボランティア車両の高速道路の無料措置を実施しています。
災害ボランティア車両の無料措置の適用を受けるためには、あらかじめ千葉県社会福祉協議会HPから「ボランティア車両証明書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、本証明書を係員にご提出いただく必要があります。(2019年7月より、手続きが簡素化されています。詳しくは、災害ボランティア車両の高速道路無料措置における手続きの簡素化についてをご参照ください。

【千葉県が防災ポータルサイトで注意呼びかけ】
『通電火災に注意してください!』 台風15号の影響により千葉県内では多くの世帯で停電が発生しています。過去、台風や地震などにより停電し、復電した際に火災となった例が多数あることから、今後、復旧過程における火災に十分注意してください。通電火災を防ぐためにも、その場所が無人となる場合には、分電盤(ブレーカー)を落としておきましょう。また、電力復旧前にすべての家電製品やコンセントなどの破損状況を確認してください。(2019/09/12 10:57、千葉県防災ポータルサイトより)

▼ 続きを見る ▼
関東レーダー
1 / 7
【6時間後までの雨域(首都圏)7】
【6時間後までの雨域(首都圏)6】
【6時間後までの雨域(首都圏)5】
【6時間後までの雨域(首都圏)4】
【6時間後までの雨域(首都圏)3】
【6時間後までの雨域(首都圏)2】
【6時間後までの雨域(首都圏)1】
6時間後までの雨域(首都圏)
現況天気図
アメダス総降水量(首都圏)