台風15号で大停電 ライフライン情報

【更新・千葉県内の停電状況】 停電軒数・・・約4万4300軒  (18日午後1時59分現在、東京電力パワーグリッド発表)

 東京電力は千葉県で続いている停電のおおむね復旧の見通しについて、地区ごとに「16日まで」「20日まで」「27日まで」と、3段階で示していましたが、17日夜に記者会見し、県内のおおむね復旧は27日までとの見通しを改めて示しました。そのうえで、20日または27日としていた地域についても、できる限り前倒しして復旧させたいとの考えを示しました。
 一方、山間部など作業が難しい一部の地域では、復旧が遅れる可能性もあるとしています。(18日0:00)

【千葉県が防災ポータルサイトで注意呼びかけ】
『通電火災に注意してください!』 台風15号の影響により千葉県内では多くの世帯で停電が発生しています。過去、台風や地震などにより停電し、復電した際に火災となった例が多数あることから、今後、復旧過程における火災に十分注意してください。通電火災を防ぐためにも、その場所が無人となる場合には、分電盤(ブレーカー)を落としておきましょう。また、電力復旧前にすべての家電製品やコンセントなどの破損状況を確認してください。(千葉県防災ポータルサイトより)

【台風15号の影響・交通情報】(18日午後2時30分現在)
JR久留里線・・・上下線で終日運転見合わせ。
小湊鐵道・・・五井-上総山田 、上総牛久-里見間は特別ダイヤで運行。
上総山田-上総牛久間は代行バスによる輸送、里見-上総中野間は代行タクシーによる輸送 

詳しいライフライン情報はhttps://twitter.com/TBSNEWS6(「TBSNEWS防災」@TBSNEWS6)で随時発信していきます。


【ボランティア活動について(千葉県社協からのお知らせ)】
9月9日(月)早朝に千葉県に上陸した台風15号による被災により、県内の広範囲で停電・断水等が発生していますが、停電が解消する地域が増えてくるに従い、災害ボランティアセンターの開設が始まりました。
ボランティアの募集範囲を限定しているところもありますので、ボランティアを希望している方は必ず下記の市町村社会福祉協議会のホームページを確認の上、ご検討ください。
詳細は、千葉災害ボランティア情報「特設サイト」で、ご確認ください。

<鋸南町社協>
※鋸南町社会福祉協議会によると、明日18日のボランティア受付を中止。
雨の予報のため、安全面を考慮。被災された方の相談は通常どおり、来所にて受付。
詳細は、鋸南町社協HPでご確認ください。

<横芝光町社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
詳細は、横芝光町社協HPでご確認ください。

<館山市社協>
通常の社協ボランティアセンターで対応しています。
詳細は、館山市社協HPでご確認ください。

<八街市社協>
9月12日(木)~22日(日)まで災害ボランティアセンターを開設しています。
ボランティアは市内在住者に限定します。
詳細は、八街市社協でご確認ください。

<鴨川市社協>
詳細は、鴨川市社協HPでご確認ください。

<南房総市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
詳細は、南房総市社協HPでご確認ください。

<富津市社協>
9月17日(火曜日)午前9時から、富津市災害ボランティアセンターを開設します。
ボランティアは、千葉県内外より募集します。
詳細は、富津市HPでご確認ください。

<市原市社協>
9月12日(木)に災害ボランティアセンターを開設しました。
詳細は、市原市社協HPでご確認ください。

<君津市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
詳細は、君津市社協HPでご確認ください。

<木更津市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
詳細は、木更津市社協HPでご確認ください。

<袖ケ浦市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
詳細は、袖ケ浦市社協HPでご確認ください。

<大網白里市社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
詳細は、大網白里市社協HPでご確認ください。

<九十九里町社協>
9月14日(土)から災害ボランティアセンターを開設します。
詳細は、九十九里町社協HPでご確認ください。

<香取市社協>
通常の社協ボランティアセンターで対応しています。
詳細は、香取市社協HPでご確認ください。

<千葉市社協>
通常の社協ボランティアセンターで対応しています。
詳細は、千葉市社協HPでご確認ください。

NEXCO東日本では、台風15号災害(千葉県)に伴う災害ボランティア車両の高速道路の無料措置を実施しています。
災害ボランティア車両の無料措置の適用を受けるためには、あらかじめ千葉県社会福祉協議会HPから「ボランティア車両証明書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、本証明書を係員にご提出いただく必要があります。(2019年7月より、手続きが簡素化されています。詳しくは、災害ボランティア車両の高速道路無料措置における手続きの簡素化についてをご参照ください。

現況天気図
関東レーダー
1 / 7
【6時間後までの雨域(首都圏)7】
【6時間後までの雨域(首都圏)6】
【6時間後までの雨域(首都圏)5】
【6時間後までの雨域(首都圏)4】
【6時間後までの雨域(首都圏)3】
【6時間後までの雨域(首都圏)2】
【6時間後までの雨域(首都圏)1】
6時間後までの雨域(首都圏)
全国レーダー