TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

五輪招致疑惑で仏当局、JOC竹田会長の「予審手続き」開始
1分14秒

五輪招致疑惑で仏当局、JOC竹田会長の「予審手続き」開始

 日本オリンピック委員会の竹田会長について、東京オリンピック招致に関連した汚職の疑いで起訴するか判断する手続きをフランスの裁判所が行っていることが分かりました。

 「JOCの竹田会長はパリにある、こちらの裁判所で去年12月、事情を聴かれていました」(記者)

 フランスの検察当局は先月10日に裁判所の予審判事が竹田会長から事情を聴いたと明らかにしました。これは竹田会長を起訴するか判断する「予審手続き」で、判事は証拠を見極め最終判断するということです。

 フランス検察当局は、東京オリンピック招致委員会がIOC=国際オリンピック委員会の元有力委員の息子と関りの深いシンガポールのコンサルタント会社に支払ったおよそ2億3000万円が賄賂だった疑いがあるとして、3年前から捜査していました。

 一方、IOCは11日朝の倫理委員会で、疑惑について竹田会長からテレビ会議で話を聞いたことを明らかにし、フランスの司法当局と緊密に連携していくとしています。

この記事の関連ニュース

いつでもどこでも情報を! TBS NEWSの公式アカウント
(外部サイトへ移動します)
Facebook Twitter YouTube LINE Instagram note

1月18日(金)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 1月18日 2時02分

天気・ニュース番組ダイジェスト

1月18日(金)の「国際」ニュース

1月16日(水)の「国際」ニュース

1月15日(火)の「国際」ニュース

1月14日(月)の「国際」ニュース

1月13日(日)の「国際」ニュース

1月12日(土)の「国際」ニュース

1月11日(金)の「国際」ニュース

1月10日(木)の「国際」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました