TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

1日の下落幅で史上4番目、NYダウ株価799.36ドル下落
1分28秒

1日の下落幅で史上4番目、NYダウ株価799.36ドル下落

 ニューヨーク株式市場は、世界経済への先行き不安から幅広い銘柄で売り注文が相次ぎ、ダウ平均株価の終値は、一日の下げ幅としては史上4番目の大きさとなるおよそ800ドルを記録しました。

 アメリカのトランプ大統領は4日、「私は関税マンだ」「アメリカを再び金持ちにしよう」などとツイートし、追加関税の拡大を示唆。一方、米中の交渉の期限について、「延長されなければ、90日後に終わる」とも書き込み、中国側の対応次第では期限を延ばす可能性もあるとにおわせるなど揺さぶりをかけました。

 このため、4日のニューヨーク市場は、米中の貿易交渉の行方に悲観的な見方が広まったことに加え、アメリカの債券市場で金利が「景気後退のシグナル」とされる動きを示したことから大きく値を下げ、前日の上昇分を打ち消す展開になりました。 さらに、昼過ぎには、イギリスが合意のないままEUを離脱する可能性が高まったとの見方から、世界経済が減速するのではとの懸念が強まり売り注文が加速し全面安となりました。

 結局、ダウ平均株価の終値は、前の日よりも799ドル以上安い2万5027ドルで取引を終えています。これは、一日の下げ幅としては史上4番目の大きさです。

この記事の関連ニュース

いつでもどこでも情報を! TBS NEWSの公式アカウント
(外部サイトへ移動します)
Facebook Twitter YouTube LINE Instagram note

12月10日(月)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 12月10日 6時02分

天気・ニュース番組ダイジェスト

12月10日(月)の「国際」ニュース

12月9日(日)の「国際」ニュース

12月8日(土)の「国際」ニュース

12月7日(金)の「国際」ニュース

12月6日(木)の「国際」ニュース

12月5日(水)の「国際」ニュース

12月4日(火)の「国際」ニュース

12月3日(月)の「国際」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました