TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

SUBARU、9車種6000台リコール
0分59秒

SUBARU、9車種6000台リコール

 「SUBARU」は新車のブレーキ検査などで不正をしていた問題で、6000台あまりのリコールを国土交通省に届け出たと発表しました。

 リコールの対象は、去年12月14日から29日までに生産された「インプレッサ」など9車種で、およそ6000台にのぼります。ブレーキなどの検査で国が定めた手順を踏んでいないなどの不正な行為があったことを受けたもので、対象車は点検を行い、不具合があった場合は改善するということです。「SUBARU」は、「不正が2度3度と見つかったことは真摯に反省している」としています。

 検査不正の問題をめぐり、「SUBARU」は「今回のリコールで全ての届け出を行った」と説明していて、一連のリコールの台数は合わせて42万3412台、費用は254億円に上ります。

いつでもどこでも情報を! TBS NEWSの公式アカウント
(外部サイトへ移動します)
Facebook Twitter YouTube LINE Instagram note

10月15日(月)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 10月15日 22時02分

天気・ニュース番組ダイジェスト

10月15日(月)の「経済」ニュース

10月13日(土)の「経済」ニュース

10月12日(金)の「経済」ニュース

10月11日(木)の「経済」ニュース

10月10日(水)の「経済」ニュース

10月9日(火)の「経済」ニュース

10月8日(月)の「経済」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました