TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

サーバー運営会社に記事削除の仮処分、権利侵害サイトに“利用”
1分15秒

サーバー運営会社に記事削除の仮処分、権利侵害サイトに“利用”

 人権侵害をするインターネットサイトにサーバーを利用させたとして、東京地裁はサーバーを運営しているアメリカの会社に対し、記事の削除などを求める仮処分を命じました。この会社のサーバーは、漫画などの海賊版サイトにも多く利用されていることから今後の対応が注目されます。

 アメリカの大手コンテンツ配信ネットワーク会社の「クラウドフレア」は、大量のアクセスを効率よくさばくためのサーバーを提供していますが、多くの海賊版サイトに利用させていることが問題視されていました。

 関係者によりますと、東京地裁は9日、クラウド社に対し、無断で撮影された写真や人格権を侵害する記事の削除と発信者の情報開示を求める仮処分を命じました。この仮処分決定は、直接、権利を侵害する情報を発信していなくても情報を媒介する者も責任を負うと判断したことになります。

 仮処分を申し立てた弁護士は、クラウド社が仮処分命令に応じれば「海賊版サイトに対する突破口につながる」としています。

いつでもどこでも情報を! TBS NEWSの公式アカウント
(外部サイトへ移動します)
Facebook Twitter YouTube LINE Instagram note

10月16日(火)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 10月16日 23時02分

天気・ニュース番組ダイジェスト

10月16日(火)の「社会」ニュース

10月15日(月)の「社会」ニュース

10月14日(日)の「社会」ニュース

10月13日(土)の「社会」ニュース

10月12日(金)の「社会」ニュース

10月11日(木)の「社会」ニュース

10月10日(水)の「社会」ニュース

10月9日(火)の「社会」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました