TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

立憲民主党、新たな外国人労働者受け入れに関する議論スタート
1分26秒

立憲民主党、新たな外国人労働者受け入れに関する議論スタート

 立憲民主党は、新たな外国人材の受け入れについて、党の方針を決めるための議論をスタートさせました。

 「政府が今打ち出しをされようとしている様々な具体的な施策に対して、どう我々としての考え方をまとめていくのか。こういったことをこのPT(プロジェクトチーム)でやっていこうということで、これからスタートさせていただく次第でございます」(立憲民主党 石橋通宏PT座長)

 政府は、秋の臨時国会で、中小企業などで深刻化する人手不足を解消するため、新たな在留資格を創設する「入管法改正案」と、外国人受け入れの環境整備の強化に向けて法務省に新たな外局を設置する「法務省設置法の改正案」を提出し、臨時国会での成立と来年春の施行を目指しています。

 立憲民主党は、これら法案への対応や党の方針を協議するため、新たなプロジェクトチームを設置し、12日に第1回目の会合を開きました。会議では、法務省からヒアリングを行いましたが、政府が現在認めていない「外国人労働者の家族の帯同を認めるのか」、「移動や転職の自由を認めるのか」といった点が議論になったということです。

 立憲民主党は、秋の臨時国会の開会までに党の方針をまとめることにしています。

いつでもどこでも情報を! TBS NEWSの公式アカウント
(外部サイトへ移動します)
Facebook Twitter YouTube LINE Instagram note

9月19日(水)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 9月19日 16時02分

天気・ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の「政治」ニュース

9月18日(火)の「政治」ニュース

9月17日(月)の「政治」ニュース

9月16日(日)の「政治」ニュース

9月15日(土)の「政治」ニュース

9月14日(金)の「政治」ニュース

9月13日(木)の「政治」ニュース

9月12日(水)の「政治」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました