TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

憲法改正の国民投票めぐるCM規制、民放連は慎重な考え
1分5秒

憲法改正の国民投票めぐるCM規制、民放連は慎重な考え

 憲法改正の国民投票を実施する際のテレビCMの規制を巡り、衆議院の憲法審査会は民放連=民間放送連盟の代表者から意見を聴取し、民放連側からは法規制に慎重な考えが示されました。

 憲法改正のための国民投票の手続きなどを定める国民投票法の改正を巡っては、衆議院の憲法審査会が議論を行っています。審査会は12日、幹事懇談会を開き、民放連の代表者を招き、国民投票の際のテレビCMの規制について意見を聞きました。

 この中で民放連側は、法律で規制することについて慎重な考えを示したうえで、自主自律の精神で行っていくことの重要性を説明しました。

 また民放連側は国民投票の際のテレビCMについて、秋にかけガイドラインなどを作成する必要があるかも含めて検討していく考えを示しました。

7月16日(月)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 7月16日 10時02分

天気・ニュース番組ダイジェスト

7月16日(月)の「政治」ニュース

7月14日(土)の「政治」ニュース

7月13日(金)の「政治」ニュース

7月12日(木)の「政治」ニュース

7月11日(水)の「政治」ニュース

7月10日(火)の「政治」ニュース

7月9日(月)の「政治」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました