TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

岡山 不明者の捜索続く、12日も大気不安定のおそれ
1分32秒

岡山 不明者の捜索続く、12日も大気不安定のおそれ

 記録的豪雨で大きな被害が出た岡山県内では、これまでに57人が死亡し、今もなお18人の行方が分かっていません。11日夕方には雨も降り、今後の作業への不安が広がっています。

 倉敷市真備町では11日までに宅地や生活道路の浸水が概ね解消されました。土砂が乾燥し、車が通る度に砂埃が舞い上がる中、消防や自衛隊などによる行方不明者の捜索が続いています。

 岡山県では、水が引き捜せる範囲が広がったこともあり、死者や行方不明の人の数が急増しました。真備町有井に住む山田澄夫さん(69)です。すぐ側で暮らしていた義理の母親(89)を亡くしました。1階のベッドで寝ている間に濁流にのまれたのではないかといいます。

 「元気でよく食べる。気づいたときには水位が・・・。ふだんはゆっくりだが、すっと上がった。まだ死んだというのが分からない」(山田澄夫さん)

 夕方になると、被災地に雷を伴った雨が降りました。12日も大気が不安定になるおそれがあるということで、捜索や復旧に向けての作業に影響が出ないか、不安が広がっています。

この記事の関連ニュース

7月18日(水)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 7月18日 23時02分

天気・ニュース番組ダイジェスト

7月18日(水)の「社会」ニュース

7月17日(火)の「社会」ニュース

7月16日(月)の「社会」ニュース

7月15日(日)の「社会」ニュース

7月14日(土)の「社会」ニュース

7月13日(金)の「社会」ニュース

7月12日(木)の「社会」ニュース

7月11日(水)の「社会」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました