TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

福島第二原発、廃炉の方向で検討
1分3秒

福島第二原発、廃炉の方向で検討

 東日本大震災後、運転を停止している福島第二原発について、東京電力は第二原発の全基廃炉に向けて検討する方針を初めて福島県に伝えました。

 東京電力の小早川智明社長は14日、福島県知事に福島第二原発全基廃炉の方針を伝えました。

 「当社として福島第二原子力発電所、全号機廃炉の方向で具体的に検討していく」(東京電力 小早川智明社長)

 福島県などが福島第一原発の事故後、繰り返し求めてきた福島第二原発の全基廃炉について、東電が廃炉に向けて検討する方針を示したのは、これが初めてです。

 これを受けて、福島県知事は「廃炉を正式に判断してもらいたい」と述べ、今後の動向を注視していく考えを示しました。

 「経営トップの責任において、地元の声や福島の現状を自ら受け止めて判断をされて、方向性を示されたことは、高く評価したい」(世耕弘成経産相)

 世耕経済産業大臣はこのように述べた上で、東電の経営陣に対し、「廃炉に向けた具体的な検討を進めてもらうことを期待したい」としています。また、近く東電の経営陣と面会し、今回の判断に至った経緯などについて聞く意向を示しました。

この記事の関連ニュース

6月20日(水)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 6月20日 16時02分

天気・ニュース番組ダイジェスト

6月20日(水)の「社会」ニュース

6月19日(火)の「社会」ニュース

6月18日(月)の「社会」ニュース

6月17日(日)の「社会」ニュース

6月16日(土)の「社会」ニュース

6月15日(金)の「社会」ニュース

6月14日(木)の「社会」ニュース

6月13日(水)の「社会」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました