TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

米首席補佐官がDV疑惑の元部下を擁護、進退に発展か
1分14秒

米首席補佐官がDV疑惑の元部下を擁護、進退に発展か

 アメリカのトランプ大統領の秘書官が元妻への暴力の疑いで辞任した問題をめぐり、上司のケリー首席補佐官が、これを把握しながら擁護していたとの批判が強まり、進退に発展するとの見方が出ています。

 この問題は、トランプ大統領が決裁する書類の管理を担当していたポーター前大統領秘書官が、元妻2人に対し暴力をふるっていたと報じられ、先週、辞任したものです。

 ホワイトハウスのサンダース報道官は12日、ポーター氏の暴力疑惑について「先週初めて知った。現在調査中だ」と説明しましたが、FBI(連邦捜査局)のレイ長官は13日、先月、調査を終了し、ホワイトハウスに報告していたと議会で証言しました。

 「FBIは去年3月に報告書の一部をホワイトハウスに提出し、7月には身辺調査を完了。そして今年1月に正式に全ての調査を終了した」(FBI レイ長官)

 トランプ大統領の側近で、ポーター氏の上司だったケリー首席補佐官が、問題を把握しながら擁護していた疑いがあると、メディアは批判を強めていて、ケリー氏の進退に発展するとの見方も出ています。

2月19日(月)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 2月19日 19時2分

天気・ニュース番組ダイジェスト

2月19日(月)の「国際」ニュース

2月18日(日)の「国際」ニュース

2月17日(土)の「国際」ニュース

2月16日(金)の「国際」ニュース

2月15日(木)の「国際」ニュース

2月14日(水)の「国際」ニュース

2月13日(火)の「国際」ニュース

2月12日(月)の「国際」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました