TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

香川で発生した鳥インフル、高病原性か判断つかず再検査へ
0分43秒

香川で発生した鳥インフル、高病原性か判断つかず再検査へ

 香川県さぬき市の農場で、高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生しましたが、遺伝子検査では判断ができず、11日、再検査が行われます。

 鳥インフルエンザが疑われる事例が発生したのは、香川県さぬき市の農場です。5万1000羽の肉用のニワトリが飼育されていますが、9日から10日朝までに55羽が死に、簡易検査で陽性となっていました。香川県は半径3キロでニワトリなどの移動を制限する一方、遺伝子検査を実施していましたが、10日の検査では鳥インフルエンザの感染を確認できませんでした。

 このため、11日改めて遺伝子検査が行われます。検査は国と県がそれぞれ実施し、高病原性鳥インフルエンザと確認されれば、直ちに、農場内のニワトリの殺処分が行われる予定です。

この記事の関連ニュース

1月18日(木)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 1月18日 20時2分

天気・ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の「社会」ニュース

1月17日(水)の「社会」ニュース

1月16日(火)の「社会」ニュース

1月15日(月)の「社会」ニュース

1月14日(日)の「社会」ニュース

1月13日(土)の「社会」ニュース

1月12日(金)の「社会」ニュース

1月11日(木)の「社会」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました