TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS

バイエル薬品、血栓症治療薬の副作用報告せず
0分40秒

バイエル薬品、血栓症治療薬の副作用報告せず

 大手製薬会社「バイエル薬品」は、血栓症治療薬について法律で義務づけられている副作用の報告を怠った事例が12件確認されたと発表しました。

 バイエル薬品は血栓症治療薬「イグザレルト」をめぐり、患者のカルテを無断で閲覧した問題を受けて社内調査を行っていますが、その中で、国への報告が義務づけられている薬の副作用報告を怠った事例が確認されたと発表しました。

 具体的には2012年と翌年に行われたアンケート調査で「イグザレルト」を服用した患者から「鼻血や皮下出血が起こりやすい」「湿疹が出る」などの副作用が12件見つかり、このうち15日から30日以内に報告が義務づけられている重い副作用も7件含まれていたということです。

 厚生労働省は、バイエル薬品に対して他の全ての薬でも未報告がないか調査するよう指示する方針で、バイエル薬品は「原因の究明を行い、再発防止に取り組んでまいります」としています。

この記事の関連ニュース

6月25日(日)のヘッドライン

注目キーワード別 記事一覧

TBS NEWS アクセスランキング 6月25日 5時2分

天気・ニュース番組ダイジェスト

6月25日(日)の「特選」ニュース

PCサイトヘ

地震情報が入りました

ライブストリーミングが始まりました

速報の配信が始まりました

お知らせが通知されました