NEWS EYE
ページ更新時間:2016年11月20日(日) 06時28分

「デジコン6」アジア大会、グランプリに日本作品

 アジアの11の国と地域の若手クリエイターが短編映像作品を競う「デジコン6」アジア大会で、日本の作品がグランプリに選ばれました。
 「グランプリ」に選ばれたのは、姫田真武さん(27)のアニメ作品「ようこそぼくです4」です。

 「コリツコリツ」と連呼する主人公の「ぼく」が独特のリズムに合わせて縦横無尽に変化していく作品で、審査委員長の杉野希妃さんは、「自分のやりたいことを思いのままに詰め込んだアバンギャルドな作品」と評価しました。

 「デジコン6」アジア大会は中国・韓国・インドなどアジアの11の国と地域から短編映像作品を選ぶコンテストで、今年はおよそ2000点の応募から各・国と地域の代表作が選ばれ、表彰されました。(20日00:46)

前のニュースへ / 後のニュースへ ▲TOP

HEADLINE NEWS

 ■社会  ■政治

 ■経済  ■国際  ■スポーツ
▲TOP
Copyright(c) Japan News Network
All rights reserved.