NEWSの深層

TBS NEWS

2019年4月8日

今週の数字「4兆円」

[ TBS報道局編集主幹 播摩卓士 ]

 アメリカのアマゾン・ドット・コムの創業者であるジェフ・ベゾスさんが、26年連れ添った妻のマッケンジーさんと離婚することになり、このほど調停が成立しました。そして夫婦で保有するアマゾン株のうち4分の1が妻の側に財産分与されることになりました。時価で換算すると350億ドル、日本円にしておよそ4兆円が妻の持ち分になるということです。4兆円なんて国の予算の話みたいですね。

 ベゾスさん夫妻は創業者としてアマゾン株の約16%を保有していることから、その株式の行方が注目されていたもので、ワシントン州では折半というのが普通だということから、半分が夫人の側に行くのかと話題になっていました。調停の結果4分の3が夫のベゾスさん、4分の1が妻のマッケンジーさんのものになったわけですが、マッケンジーさん分も議決権はすべて夫のベゾスさんが持つという合意も成立したそうで、ベゾスさんは引き続き最大の株主にとどまり、離婚が経営の不安定化を招く事態は避けられました。

 ベゾスさん、これまで世界長者番付でトップの座にありましたが、経済誌フォーブスによると4兆円の財産分与をしても、依然、世界一のお金持ちの座をキープするそうです。ちなみに第2位はマイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏、そして第3位に離婚した妻のマッケンジーさんがランクインするとのことです。

 アメリカのIT大手、GAFAなどによる「世界支配」などという文字が見出しに踊る時代ですが、離婚劇も超ビッグなものとなりました。

(BS-TBS「Bizスクエア」 4月7日放送)
播摩卓士

播摩卓士(TBS報道局編集主幹)

1984年入社 報道局で経済全般、日米関係、国際政治などを取材。夕方のニュース番組やNEWS23編集長、経済部長、ワシントン支局長、NEWS23キャスターなどを経て、現在、BS-TBS「Bizスクエア(日曜午後9時)」キャスター。