【現場から、】西日本豪雨災害

2018年8月31日(金)

岡山県内のJR、約2か月ぶりに全線復旧

西日本豪雨の影響で岡山県内では運休が続いていたJRの一部区間が31日の始発から再開し、およそ2か月ぶりに全線が復旧しました。

運転が再開されたのは、姫新線の新見と中国勝山の間と因美線の美作加茂と智頭の間などです。

新見駅ではセレモニーが開かれ、JRの社員や新見市の池田市長らが再開を祝いました。駅には早朝から多くの通勤・通学客などが訪れ、列車に乗り込みました。

「2か月間乗っていなかったので、乗りたいなという気持ちがありました」(男子生徒)

「このことが今後、益々、復興に対する大きな力になると思っております」(新見市・池田一二三市長)

これで岡山県内のJRは、豪雨以来およそ2か月ぶりに全線が復旧しました。(8月31日13:44)

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network