【現場から、】西日本豪雨災害

2018年8月2日(木)

JR呉線、一部区間で運転再開

先月の豪雨の影響で全線で不通となっていた広島県のJR呉線で、2日から一部区間の運転が再開されました。

JR呉線は線路に土砂が流れ込むなどしたため、先月7日から全線で運転を見合わせていました。2日から運転が再開されたのは、海田市駅と坂駅までの区間です。坂駅では、呉方面から代替バスで到着した乗客が急ぎ足でホームに向かっていました。

「待ちかねてました」(乗客)
「嬉しいです」(乗客)
「やっと普通に出勤できるという感じ」(乗客)

「列車が再開することで復興の一助になれば」(JR西海田市地区駅・品川毅駅長)

JR西日本によりますと、呉線の残りの区間は今月20日以降、段階的に運転を再開しますが、全線の復旧は来年1月を見込んでいます。(8月2日11:39)

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network