【現場から、】西日本豪雨災害

2018年7月31日(火)

愛媛・宇和島市でボランティア受付を再開

西日本の豪雨災害によって被害の出た愛媛県宇和島市で、台風の影響でいったん中止されていたボランティアの受付が31日、再開されました。

宇和島市では台風の影響で30日と29日、災害ボランティアの受付を停止していましたが31日、3日ぶりに受け付けを再開し、多くの人が災害ボランティアセンターを訪れました。

「地元で起こったことなので、手伝えることは手伝いたい」(ボランティア)

31日はおよそ60人がボランティアに参加しましたが、午前中に雨が降ってきたため、受け付けを途中で停止したということです。さらに、二次災害の危険から、31日は屋内を中心とした作業にとどまっています。

宇和島市では、1日以降も天候を見ながら、ボランティアを受け付けています。(7月31日11:38)

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network