【現場から、】西日本豪雨災害

2018年7月16日(月)

愛媛・宇和島市吉田町、水道復旧のめど立たず

愛媛県内では午前11時現在、およそ1万世帯で断水状態が続いています。

特に宇和島市吉田町は、豪雨災害の影響で浄水場の設備が損壊したため、今も水道復旧のめどが立っていません。このため、多くの住民が給水車のある避難所での生活を続けています。

「今一番困ってるのは生活用水。1回の洗濯に100リットルはいる」(避難者)
「水が水道から出る水がないので、洗濯もできないし掃除も困る」(避難者)

宇和島市は、現在の浄水場の再建を諦め新たな浄水場を整備する方針です。(7月16日12:33)

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network