【現場から、】西日本豪雨災害

2018年7月13日(金)

愛媛県大洲市・肱川の氾濫、防犯カメラが捉える

今回の豪雨で氾濫した愛媛県大洲市の肱川が氾濫する様子を、防犯カメラが捉えていました。

大洲市の肱川のすぐそばにある道の駅に設置された防犯カメラ。今月7日、午前7時50分ごろ、激しい雨が降っています。8時52分、駐車場に入ってきた車から降りた2人、あわてて車を動かします。その直後、川の水が一気に流れ込みました。5分後、逃げ道を失った車が坂道を強引にのぼって避難します。さらに9時3分、トレーラーが荷台を切り離して避難。そして9時9分、カメラの映像は突然途切れます。

「(水から逃げようと)天井に穴を開けた」(従業員)

この道の駅の近くでは、車ごと流された女性が1人が亡くなっています。(7月14日6:19)

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network