【現場から、】西日本豪雨災害

2018年7月12日(木)

愛媛・宇和島市で亡くなった小学生をダンスで追悼

豪雨による土砂災害で犠牲となった愛媛県宇和島市の小学生ら家族3人の告別式が営まれました。

今月7日、豪雨による土砂災害で亡くなった宇和島市の小学4年・横田海翔君と母親の真美さん、そして、祖母・数枝さん。海翔君は小学1年からダンススクールに通い、プロを目指し、熱心に練習に打ち込んでいました。

「小学生の中のムードメーカー、中心的存在だった。頑張り屋だけど不器用で、でも踊ることが本当に好きだった」(ダンススクール講師・西蔭徹さん)

12日に行われた告別式では、ダンススクールの仲間らがダンスで海翔君を見送りました。

海翔君がダンスを披露しようと楽しみにしていた地元の夏祭りは、すでに中止が決まっていますが、ダンス仲間らは「こんな時だからこそ開催してほしい」と願っています。(7月13日4:05)

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network