【現場から、】西日本豪雨災害

2018年7月7日(土)

JR高山線、雨のため復旧作業は行われず

岐阜県下呂市萩原町の土砂崩れの現場では午後5時現在、雨の降り方は弱くなりました。ただ、雨の強弱とは全く関係なく、1週間前に土砂崩れがあった現場の山肌からは雨水、泥、茶色く濁った水が土砂の間を這うように下に流れていきます。時々、水流がもっと多く流れ出ている時間帯もありました。

この萩原町では、降り始めからの雨量が午後4時までで389ミリを超えました。そしてJR高山線の復旧作業ですが、7日は雨のため作業は行われませんでした。JR高山線の運転見合わせの状況ですが、美濃太田と猪谷の間の上下線などで運転見合わせが続いています。(7月7日17:06)

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network