【現場から、】西日本豪雨災害

2018年7月6日(金)

高知・香南市の川に車ごと流され1人不明

西日本各地で大雨による被害が広がっています。

安芸市では断続的に非常に激しい雨が降り、県が栃ノ木地区に設置した雨量計で5日午後11時までの1時間に82ミリの猛烈な雨を観測しました。この影響で、栃ノ木地区では川の水があふれ、避難できず家の中に取り残された住民が屋根の上から救助を求める姿も確認できました。これを受け、高知県の尾崎知事は午前3時半に陸上自衛隊に災害対策基本法に基づく災害派遣要請を行いました。

安芸川の水位は午前8時前に氾濫危険水位を下回り、現在も少しずつ水位が下がっています。県によりますと、連絡が取れなくなっていた21人の無事が確認されたということです。

行方不明者も出ています。香南市消防本部によりますと、午前5時10分頃、香南市香我美町の香宗川にライトバンで牛乳配達をしていた男性が車ごと流されたと通報がありました。消防などが捜索していますが、見つかっていません。(7月6日14:59)

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network