【現場から、】西日本豪雨災害

2018年7月5日(木)

京都・桂川、大雨で水位が上昇

京都の嵐山を流れる桂川にかかる渡月橋は、増水した濁流が橋の欄干に打ちつけている状況です。

京都では5日の夜から8日にかけて大雨が続くことが予想されていて、今後さらに水位が上昇することが予測されています。

嵐山では2013年に大雨の影響で桂川が増水し、土産物店の一部が浸水するなど大きな被害が出たこともあり、5日は店の前に防水用の板を設置する従業員の姿も見られ、ほとんどの店が既に閉店しています。(7月5日17:52)

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network