現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア

ペットボトル、レジ袋、ストロー…。私たちの暮らしに深く関わりのある“プラスチックごみ”が、海を汚染している深刻な実態が明らかになってきました。海で、いったい何が起きているのか? 私たちは、世界各地で取材を進めています。

プラスチックごみを食べた海の生物は…。微小なプラスチックが魚貝を通じて人体に…。「地上の楽園」バリ、ハワイが直面する汚染。レジ袋の全面禁止など世界で進む対策。一方で遅れる日本。

私たちは、キャンペーンのタイトルを「海を殺すな プラスチック汚染」としました。このままでは、海を殺してしまう、殺さないために、私たちは何をすべきなのか? このキャンペーンを通じて考えていきます。

関連ニュース
2018/12/11
脱プラスチック、木材ストローが世界初の量産化へ
2018/12/10
ガスト、全店で使い捨てプラスチック製ストロー廃止
2018/12/04
南アフリカでウミガメがビニール袋で呼吸困難に
2018/11/21
マッコウクジラの胃の中から大量のプラスチックごみ
2018/11/16
環境省、河川のマイクロプラスチックを初調査へ
2018/11/13
H&M、プラスチック製レジ袋を有料化へ
2018/11/12
ロイヤルホストHD、プラスチック製ストロー廃止へ
2018/11/07
マイストローが密かな人気、 チタン製やシリコン製も登場
2018/11/01
大戸屋、一部店舗でプラスチック製ストローを撤去
2018/10/30
英国、基準満たさなければプラスチック容器に課税の方針
2018/10/24
微小マイクロプラスチック、日本含む8か国の人の便から検出
2018/10/19
環境省、プラスチック・スマートキャンペーンを立ち上げ
2018/10/19
レジ袋の有料化、コンビニではどうなる?
2018/10/12
日米の河川に浮遊するプラスチックごみ、1位は「人工芝」
2018/10/05
原田環境相、レジ袋有料化義務づけを検討する考え
2018/09/28
東京都、庁舎内で紙ストロー試験導入へ
2018/09/21
米カリフォルニア州、来年からプラスチック製ストローの提供禁止へ
2018/09/17
イギリスで海岸の一斉清掃
2018/08/29
イケア、2020年までに使い捨てプラ製品の販売中止へ
2018/08/28
海洋プラスチックごみの改正法、基本方針の検討始まる
2018/08/24
プラスチックごみ対策に約50億円、概算要求案に盛り込む方向
2018/08/16
すかいらーくHD、プラスチック製ストロー廃止へ
2018/08/10
NZ、来年7月までにプラ製レジ袋の使用禁止へ
2018/08/02
メキシコでアボカドの種からストロー
2018/07/28
イギリスの店頭レジ袋、3年弱で86%減少
2018/07/21
ドミニカ共和国の海岸に大量のプラスチックごみが漂着
2018/07/10
米スターバックス、世界中の店舗でプラスチック製ストロー廃止へ
2018/07/06
米シアトルでもプラシチック製ストローの提供禁止
2018/06/16
マクドナルド、イギリスなどで紙製ストローに切り替えへ
2018/06/15
「海岸漂着物処理推進法」改正案が成立
2018/06/14
海洋プラスチック汚染削減文書、署名しない日米に批判高まる
2018/06/10
G7でプラスチックごみ問題協議も日本署名せず
2018/06/05
世界環境デー、テーマは「プラスチック汚染をなくそう」
2018/06/04
タイでクジラの胃から80枚のプラスチック袋
2018/05/30
EU、使い捨てプラスチック製品の禁止を提案
2018/04/21
英政府、プラスチック製ストローと綿棒の禁止を目指す
2018/03/30
プラスチック海洋汚染、中川環境相「レジ袋禁止に期待」
現場から、
2018/06/14

プラスチック汚染、アメリカでの試み

海の生態系などに深刻な影響を与えているプラスチック汚染。 新たな地球環境問題として注目される中、アメリカで、ある試みが始まりました。

photo
2018/03/29

大量消費の日本、対策立ち遅れ

実は、日本の海もプラスチックごみによる汚染が深刻な事態となっています。ところが、対策は遅れています。私たちにできることを考えます。

photo
2018/03/28

使い捨て禁止も、イギリスの取り組み

これまで、プラスチックごみによる汚染の実態や、生態系への影響についてお伝えしてきました。では、どうすればいいのか? イギリスの取り組みです。

photo
2018/03/26

ハワイの海を汚す日本のごみ

年間130万人の日本人観光客が訪れる人気のリゾート、ハワイもいま、大量のプラスチックごみに悩まされています。実は、そこには私たち日本からのごみも多く含まれています。

photo
2018/03/23

「地上の楽園」バリ島が危機に直面

日本人の旅行先としても人気が高いインドネシアのバリ島が今、深刻な危機に直面しています。
「地上の楽園」と呼ばれるビーチに、大量のプラスチックごみが押し寄せているのです。

photo
2018/03/22

微小ごみ・マイクロプラスチックの脅威

世界の海で今、深刻な問題となっているのが、ペットボトルなどから生じた「マイクロプラスチック」と呼ばれる、極めて小さなプラスチックごみです。これが、貝などを通じて、人の体に取り込まれているという実態があるといいます。
私たちの健康に影響はあるのでしょうか。

photo
2018/03/21

海鳥の胃からレジ袋、年間100万羽が犠牲

ペットボトル、レジ袋といった私たちにも身近なプラスチックが年間800万トンも海に流出し、深刻な汚染を引き起こしている問題をお伝えしていきます。
初回は、「プラスチックごみ」のせいで年間100万羽が死ぬとも言われる海鳥の実態です。海で何が起きているのでしょうか?

photo