今週の一筆
【画像】

12月14日の放送

来年の参院選、野党統一候補を出すためにも候補者を準備しなくては!

国民民主党 泉健太 政務調査会長

対談を終えて

 今回のゲストは、国民民主党政務調査会長の泉健太さん。延長無しで終わった臨時国会の総括をしてもらった。「強気で数の力を背景に与党ペースで押し切った! 定例以外の日でも審議するし、与野党で決めたルールも無視で進めた国会だったですね」

 入管法改正案審議、大もめにもめたが? 「外国人労働者は国全体で不足しているから、国民民主党としては反対の立場ではない。ただ、外国人労働者の置かれている立場の問題、逆に、安易に導入したら日本の働く人たちの待遇が上がらないことにつながりはしないか、という問題がある。ますはデータの不備の問題、続いて技能実習生の実態、多くの失踪者、中には亡くなられた方もいるのに、政府はそれを把握してなかったことがわかった。10年ぐらい前にブラジル人・ペルー人を日系人・親日だからと呼んだが、リーマンショックで大量解雇された。日本語教育も義務ではないから受けられず、地域にも溶け込むのが難しく、結局は政府がお金を出して帰っていただいたというお互いに悲しい経験をした。今回の法律はそこがどう改善されているのか、最後まで見えなかった」

 大島議長が「次の国会前に説明を出せ」という斡旋案を出したが? 「でも全体像を出すということで、本当に個別具体的な改善案が出てくるのか、なんとなくこれをやります、ということにならないか、と疑念を持っています」

 国民民主党は参院では対案を出しましたね? 「国民民主党は政権に打撃を与えるための反対ありきではない。立憲民主党の議員も含めた超党派の野党議連で以前から外国人労働者の問題を議論してきた。それを『再検討要求法案』という形で今回出したんです。立憲さんには、対案を出してしまえば、本体の法案の審議を認めることになると反対されましたが」

 修正できた? 「いや、与党審査というものがあって、国会に出るまでにガチガチに固まっていて、野党の意見で修正なんてできないようになっています。維新とは政治的な意味なんでしょうか、修正していましたが・・・。国会は本当に審議の場なんだろうか、と思ってしまいます」

 問責決議案連発で結局、未明までかかったが? 「深夜国会が非難されますが、深夜国会を決めるのはあくまでも与党です。『次の日にやります』と与党が言えば、深夜にはなりません。どうしても12月10日の会期内に必ず終わらせたかったから、次の日ではなく、未明までやったんです。むりやり詰め込んだのは与党ですよ!」

 今国会のもう1つの焦点は憲法改正。でも憲法審査会も迷走した。「我々国民民主党も立憲民主党も護憲ではない。論憲です。新しい時代に合わせて憲法を考えるのはやぶさかではありません。でもその前に国民投票をどうするか、というのがあります。洋上投票の扱いとか、我々はすでに改正案を発表しています。大きな問題はCM規制。資金力のある者が世論を歪めてはなりません。英国でも宣伝ができる団体を規制しています。逆に日本では『大阪都構想』の時の住民投票で規制がありませんから、投票所の前でPR合戦が始まった。この問題はしっかり議論しなければなりません。ただ、憲法審査会は他の委員会と違って、与野党なく各政党が議論する場です。それを国会冒頭で安倍総理が『今国会で議論を』と言ったり、下村さんが『審議しないのは職務放棄だ』と言ったりしてしまって、立憲は硬化してしまいました。我々は国会で議論はすべきという立場なので、何とかしたいのですが。ただ、今、自民案の議論をすべきか、というかは疑問ですが」

 来年の参院選、野党統一候補はどうする? 「複数区はそれぞれ独自候補を立てるでしょうから、1人区でどれだけ統一候補を立てられるかが勝負です。ただ、そのためにもそれぞれが待ちの姿勢ではなく、候補者をできるだけ選んでおかなければ。とにかく来年は大変ですけれど、頑張ります!」

 最後に趣味を聞いたら「うーん、サイクリングかな。高校時代は琵琶湖一周もやりましたし、風が気持ちいいんですよ! 今、自転車議連の役員もやってます」。お子さんと一緒に走る? 「いえいえ、高速だからとても無理です!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:12月14日(金)23:00/12月15日(土)9:30/12月16日(日)0:30