今週の一筆
【画像】
【画像】

06月23日の放送

科学技術で日中交流の未来を!

公明党 伊佐進一 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、公明党の伊佐進一さん。まずは国会閉会について。

 「中間報告にせざるをえなかったことは残念です。審議時間が不十分だと野党は言うんですが、質問しようとすると問責決議案や不信任案がでてくる。充実した質疑が必要ですよね。もっとも政権与党としては、今後もしっかり説明は続けていかなければなりませんけど。公明党としては民泊新法が成立したのは歓迎です。大阪などでもものすごく民泊がたくさんあるので、違法なモノはきちんと規制をし、しっかりやっているところは支援ができるようになります。それから『ギャンブル依存症対策法』が成立しなかったのは残念です。何もギャンブルだけでなく、アルコールや薬物などの依存症にも間口を広げたんで、次の臨時国会ではぜひ成立させたいですね」

 伊佐さんは東大工学部の航空宇宙工学科を卒業後、科技庁に入庁、在中国日本大使館に勤務後、2010年に「『科学技術大国』中国の真実」という本を上梓。今年は日中国交正常化45年ということなので、この話を伺った。

 何故この本を? 「中国ってお隣の国なので、何があっても顔をつきあわせざるを得ない。ところが、見方が両極端! 脅威だ、という人と、いやいやたいしたことはない、という人と。私は科学技術のイノベーションをやっていましたので、実際に見てみたいと中国行きを希望したんです。行ってみていろんなことがわかりました。例えば、有人飛行は世界で米国・ロシア・中国しかできない。スパコン。これも1位争いの常連です。一方、負の側面は、ニセモノだったり、偽造論文だったり。その中で忘れてはいけない観点は、中国は12億の人口、その平均値をみてもしかたがないんじゃないか、ということ。1人あたりのGDPが日本より低いのをみて商売をやめる、なんてことはないでしょう? 高所得者層がどれだけいるかがもとでしょう? 科学技術も同じ事。一番優秀な人たちがどのくらいいるか、その人たちとどういい関係を築いていけるかが大切なんです。例えば、研究論文の引用例はいまや米中2強時代、日本は抜かれてしまいました。国際特許も日本は抜かれて中国が1位、2位です」

 中国は何故、そんなに強くなった? 「政府が伸ばそうと思う分野に集中的に予算を投入しているんです。とかく防衛費の伸びばかり注目されますが、科学技術費は20%ずつ伸びています。日本は我々が科学技術委員会でいくら予算を請求しても横ばいです!」

 中国に抜かれるばかり? 「材料分野は、日本はまだ世界のトップクラスです。コアの所は大切にして、その周りでどう連携できるか。官民挙げて取り組む必要がありますね」。でも、安全保障の面では日中関係、問題では? 「実はこれまで政府間で関係が冷え込んだときでも、科学技術関係が唯一開かれたチャンネルでした。この分野では若い技術者交流も含めて、続いていたんですよ。我々若手も、超党派の議連を作って、毎年中国に行って交流を続けています」

 社会保障や教育問題にも関心があるという伊佐さん、推進してきた「がん教育」(小中学生にがんの実態・予防策などを教える)がこの4月から実施されるようになって嬉しいとのこと。また党の教育費無償化PTの座長として財源をどうするか、年末の予算編成に向けて汗をかいている最中。

 こども保険は? 「やっぱり、保険はリスクヘッジが原則だから、こどもをリスクとするのはどうかな? 子どもを持たないという人もいるし。それに保険だと企業もお金を出さなくてはならない。今の経済状況だと中小企業に負担が生じてしまう。教育国債? 若い世代としては、次世代にツケを回すのはいかがなものか。増税? 暮れの税制改正全体の中でしっかり議論しますよ」

 今年は医療・介護の診療報酬改訂の年、しっかり基盤を作っていきたいという伊佐さん、趣味は? と聞いたら、「マラソン! 11月にまた大阪マラソンで挑戦します。マラソンの良いところは運動神経がなくても我慢さえすれば走れるから! あ、そういえば、超党派の『陸上競技議連』を先月作りまして、副会長になりました!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:6月23日(金)23:00/6月24日(土)9:30/6月25日(日)0:30