今週の一筆
【画像】

06月07日の放送

議員事務所に初めてコンサルを入れて働き方改革を推進!

自民党 国光あやの 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、自民党衆議院議員の国光あやのさん。厚生労働省出身のお医者さんなので、まず、なぜ国会議員を志したのか聞いた。

 「医師不足、病院の倒産、介護施設に入る場所がないなどいろんな問題を見てきて、厚労省にまず入りましたが、医療・社会保障問題に対して最後は、やはり政治的なリーダーシップが必要だと思って政治家になりました」

 なってみて? 「もちろん政策はひとつひとつ取り組んでいますが、一番感じたのは働き方がブラック企業と同じ!」

 それで、議員事務所の働き方改革に取り組んだ? 「そう。4月から働き方改革が施行されることが決まったので、まずは自分のところからと、今年1月から議員会館で初めて外部のコンサルタントを入れたんです。議員活動は日々自転車操業でとにかく忙しい! 議員が忙しいと霞ヶ関や関連団体も忙しい。超過勤務なんてザラ! それがコンサルタントを入れ、そのアドバイスに通りやったら、まず秘書さんの残業が去年と比べて2割減った。今、皆7時になったら帰ることになっています。メールも7時以降は不要不急なものは禁止。でも国会議員の仕事の1つは地元の皆さんの御要望やご不満を聞いて対応していくことですから、残業が減って仕事ができていないではどうしようもない。ところが、これもやってみたら要望・課題対応数が去年より3割も増えたんです」

 一体どんなアドバイス? 「まず、集まってホワイトボードに課題や問題を付箋に書いて貼っていく。1週間に一回、15分限定の短い会議です。課題の見える化ですね。それから夕(ゆう)メール。毎日夕方に自分の今やっていることの進捗状況をメールに短く書いて課題を共有する。仕事が隙間に落ちたり、ダブったりすることがなくなりました。もちろんICT活用で、テレワークとTV会議、資料のクラウド化も。特に地方ではフルタイムで、30代、40代、50代の働き盛りの男性に働いてもらうなんて無理! うちでは13人のスタッフの半数は女性です。男性の育児休暇も強制的に取ってもらいました。彼が抱え込んでいた課題も分散したことで見直しもできました。それに育児を体験して、いろんなことがわかって良かった、と言ってもらえました」

 ほとんどが相変わらずの事務所体制? 「国会は未だにFAX文化ですから。国会の資料も紙の配布やFAXです。メールを見ない秘書さんもいるので、そうなると議員さんに情報も届かない。意識改革が必要です。やればできる! うちのレベルでもできるんですから、ぜひやってほしい、と今一生懸命この事務所改革を広めています。幸い問い合わせも多いし、永田町が変われば霞ヶ関や関係団体の働き方も変わると信じて」

 ICT利用と言えば、地元のつくば市はイノベーションの都市。明日(8日)からG20が始まるが、貿易・デジタル経済会合がつくば市で開かれるとのこと。

 「ICT利用を今、頑張っているんですよ。私の関係で言えば、人手不足や大変な労働の介護のために、遠隔操作のできるベッドとか、介護ロボットとか。また、農業の分野でも人手不足、高齢化対応のため、自動化された無人の田植え機など。政治家の役目は、現地のそんなニーズを実現するために農家と開発する研究者や企業との間をつなぐこと。そしてもう1つはこういった機器の承認が遅いので、なるべく早めるように働きかけること。そして、値段の高さをどうにかしないと、農家が使ってくれません。だからマーケットが広がらないので安くなりっこないんです。これをどう安くするか。財政的支援も必要だが、いつまでも続けるわけにはいかない。そこをどうするか、関連企業と一緒に取り組んで行かねば、と思っています」

 「今週の一筆」に「心技体」と書かれたので、なぜこの文言を? と聞いたら「まだ初段ですけれど、柔道を中学校からやっていて、この『心技体』と言う言葉、すばらしいと思っていますから」。やわらちゃんのマンガを読んで始めたという国光さん、今でも筑波大学に練習に行くそうだ。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:6月7(金)23:00/6月8(土)9:30/6月9日(日)0:30